涙やけ、よだれやけを改善するには


我が家の愛犬は代々マルチーズです。

マルチーズというと白い被毛に真っ黒い目と鼻が愛らしい犬。

マルチーズといえば白い!というのが周知の通りですね。

でも、白いがゆえに被毛に違う色が出てくると目立ってしまいます。

CIMG2953

家のマルチーズも、お口の周りや目の周り、手足の先などが赤茶色になっていました。

マルチーズなどの白い毛を持っているワンちゃんがいるご家庭では、あるある!かもしれませんね。

よく言われているのが「涙やけ」

あとは「よだれ焼け」なんていうのもあります。

家のワンコもこのよだれ焼けがあります。

小さい頃から手足を舐めるのが癖だったようで、うちに来た時にはもう手先と足先が赤く染まっていました。

下の写真はうちのワンコですが、こんな感じで赤く染まっています。

IMG_0232

涙焼けもよだれ焼けも、せっかくきれいな白い毛なのに目立ってしまってなんだかもったいない気がしますよね。

悩んでいらっしゃる飼い主さんも多いと思います。

参考になるかはわかりませんが、私が試してみて効果が感じられたものをお伝えします。

 

1.食事を見直す

これはよく言われていることですね。

私は基本、手作り食ですがお肉やお魚がなかったとき、時間がなくて作れなかったときドライフードを与えていました。

フードはグレインフリー(穀物不使用)のものです。

これをドライフードを一切与えず手作り食のみに変更。

栄養バランスを考えて、野菜や海藻、オイルなど、その時にある食材で作ります。

でも細かいカロリー計算などは全くしていません。

 

2.食事にハーブを混ぜて与える

腸内環境を整えるため、デトックスのハーブや免疫強化のハーブなどをブレンドしてご飯に振りかけています。

様子を見ながらその時々でブレンド内容を変更したりもしています。

※犬のハーブについては講座などでお話していますので、ご興味のある方はご参加ください♪

 

3.水分を摂るようにさせる

もともとお水をあまり飲まない子だったので、食事に水分を混ぜて与えていました。

でも、そのご飯がどうも嫌になったらしく、仕方なくご飯から水分をなくし、代わりに別でスープなどを用意しています。

そうした事で、自分で水を飲みに行ったり以前よりも水分を摂る量が増えました。

人間もそうですが、水分摂取量が低いと不要なものの排泄が滞ったりします。

 

4.口腔環境を整える

簡単に言うと歯磨きです。

でも、歯ブラシができないワンコなので軍手でお口の中をゴシゴシしてあげます。

たまに歯石を削り取ったりもしますが、完璧にはできません。

日頃からのお口のケアが大事ですね。

 

以上のようなことを試して、涙焼けはだいぶ改善されました。

よだれ焼けもなんとなく?改善されたかなぁという程度にはなっています。

今はこんな感じになっています。

2015-05-07 19.25.09歳をとって目の周りの毛が薄くなってきているのもありますが、涙焼けはほとんどありません。

お口周りも完璧ではありませんが、かなりきれいになってきています。

手先が写っていませんが、こちらも少しきれいになっています。

 

涙焼けの場合は涙腺が詰まる事で起こっている場合もありますが、体内の環境を整えてあげる事でだいぶ良くなると思っています。

体内の不要なものを外に排泄しきれずに、涙やけや皮膚疾患などで現れることもあるからです。

 

自分のできる範囲からで良いので、涙焼けやよだれ焼けが気になる飼い主さんは試してみると良いのではないでしょうか。

 

ペットの植物セラピーに興味のある方はこちらもチェック!

ワンちゃんのための植物セラピー講座 募集中です!

ご参加お待ちしております♪

 

 

 

タグ: , , , , , ,