犬の歯磨きは大切です


みなさん。ワンちゃんの歯磨き、していますか?

虫歯になることはあまりないといわれていますが、人と同じように歯周病はあります。

この歯周病、実はとっても怖い!

歯周病を放っておくと、歯が抜け落ちたり、顔に穴が開いてしまったりと、悲惨な状況になってしまう可能性が高いのです。

そして一番怖いのは、この歯周病から発生する菌!

菌が血流に乗って体内に入って、内臓系にダメージを与えてしまいます。

元気で若いうちは抵抗力もあるので、ある程度の菌に対抗する事はできますが、歳をとって抵抗力が落ちていたり、病気だったりするとなかなか菌に打ち勝つ事は難しくなります。

 

0819f27b9a7643dcad70ac7fb4ee7e01_s

 

人間も毎日歯磨きをしますが、犬にも必要なんですね。

歯が痛くて辛いという経験をしている人も多いと思います。

その痛みがワンちゃんにも出てしまうと考えたらどうですか?

そんな痛みをうちの子にはさせられない!!!という飼い主さんが多いのではないでしょうか。

私も昨年、ひどい歯痛で食事も睡眠もできないという苦しみを味わいました。

その時、改めて歯って大事なのね~と思ったのです(←遅すぎ 笑)

と同時に、うちのワンコには痛い思いをして欲しくない!と。

 

flydog

 

獣医さんに言われていたのはガーゼなどで磨いてあげるといいですよ、という事だったので、うちでは遊びながら磨けるように軍手を使っていました。

でもやっぱり、しっかり磨くのとは大違い!という事に最近気づいたんです。

毎日お口のチェックはしていたのですが、やっぱり歯石がたっぷり。

以前も自分でスケラーを使ってとっていたんですけど、なかなか集中してやらせてくれません。

そこで、歯ブラシを使って磨く&スケラーに。

最初歯ブラシは嫌がっていましたが、気持ちよく感じるようになったのか諦めたのか^^;

だいぶ大人しくさせてくれるようになっています。

 

この歯ブラシのときに、グレープフルーツシードエクストラクトを付けて磨くんですが、これが良い働きをしてくれています。

このグレープフルーツシードエクストラクト(GSE)は制菌作用があり口腔内を清潔にしてくれる働きもあります。

ただ、とっても苦いですし、作用が強いのでお水で薄めて使用。

あ、こちらはアロマラフデザイン アプリシエの櫻井裕子さんが考案された犬の歯石取りエキスをアレンジしたものです。

アレンジというよりは、手抜きですが^^;

ちなみに櫻井さんは犬のアロマとマッサージのプロフェッショナル。

全国各地を飛び回っている方です^^

知識の豊富さには驚きます!

 

a0800_001172

 

で、こちらを使うと歯石が取りやすい&薄い汚れはすぐに落ちる!

そして口臭がしなくなりました。

素晴らしい♪

口臭があるということは、菌が繁殖しているという事。

内臓から来る口臭もありますが、歯磨きをして臭くなくなったら菌が繁殖していたってことですね。

うちのワンコももう8歳なので、本格的にお手入れをしていきます。

 

パピーの頃から歯磨きの習慣をつける事が大事ですが、歳をとってからでも遅くはないと思います。

そして、歯石が付いた場合は無理に自分でやろうとせず、獣医さんで歯石除去をやってもらいましょう。

一番は歯石を付けないこと!

そして毎日のお手入れをしましょう~。

毎日のちょっとのお手入れでワンちゃんの健康を守れます^^

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,