心豊かに【犬との生活を楽しもう】


1日何回、幸せを感じていますか?

どんなに小さなことでも幸せに感じられる事はとても大事です。

幸せには人それぞれ基準がありますが、こうやって今を生きている事も当たり前のように感じますが、そうでなはいんですよね。

日々の当たり前に感謝をする事。

それが心を豊かにする第一歩だと私は思います。

 

最近はペットと一緒に暮らしている人も増えていますね。

そして大切な家族の一員という地位をペットたちは築いています。

毎日、同じ家で暮らし、同じ時間を共有する。

心も感情もあるペットたちが大好きな家族たちと暮らしていけることは、彼らにとっては幸せなのではないでしょうか。

 

3ad84c237c727bba9243f22143fe4de7_s

 

動物は「今」を精一杯生きています。

人間と時間の流れが違う分、私たちが考える1日と彼らとでは大きな違いがあるのです。

悲しい事に彼らの寿命は人間に比べるととても短い。

だからこそ、今を精一杯生きる。

ボクはここだよ!ねぇ、遊んでよ!変な奴が来たから追い払ってやったぞ!

お腹すいたよ~!撫で撫でして~!それは嫌だ~!などなど。

彼らはいろいろなアピールをしてきます。

それに対して人は、後でね~、静かにしてて!うるさいよ!

邪魔しないで!もっと落ち着いて!なんて言いますよね。

 

人と一緒に暮らす上で、お互いの言い分を押し付けあっていてはストレスが溜まる一方です。

彼らには「しつけ(トレーニング)」として、人と一緒に暮らす上で最低限の事を学んでもらいます。

なかなか一筋縄ではいかないこともしばしばありますが、そこは家族みんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。

 

そして今度は家族の番。

後でね、と約束をしたのなら、必ず後で約束を守りましょう。

1日1回は必ず大切な家族に笑顔を向けてスキンシップをとってください。

お留守番が長いのであれば、溜まっているエネルギーをお散歩や遊びなどで発散させてあげましょう。

 

e06d85e206eb35993598e8f593bfdba0_s

 

疲れていたり、忙しかったり、構ってあげる事が出来ないこともあるかもしれません。

人間なのですから、それは仕方がないと思います。

彼らを中心に、彼らの事ばかりを考えて行動する人もたくさんいると思います。

もちろん、それでも良いのです。

ただ、「あの子のために」といって自分を犠牲にする必要はないのではないでしょうか。

なんでもかんでも「あのこのため」だからと言って、「やらなければいけない」わけではありません。

一生懸命頑張る飼い主さんは、この「~しなければいけない」という気持ちが大きかったりします。

「しなければいけない」ことが出来ずに、自分を責めて苦しくなる。

何で出来ないの!とペットを叱ったり、ペットに対してごめんねという思いが強くなる。

そんな事もあるのです。

 

a1470_000037

 

ペットにとって、家族であるあなたが構ってくれる事はこの上なく嬉しい事だと思います。

側にいてそっと撫でてくれる。

いつも気にかけてくれる安心できる存在。

あれもこれもやってあげなくても、いつもの日常でペットたちは嬉しさを感じているはずです。

ペットたちは家族の行動や心の変化をよく見ています。

家族の心が穏やかであれば、彼らも落ち着きますし、逆にイライラや不満が溜まっているとペットたちもどこかそわそわ、イライラがでてきたりします。

 

家族とペットはとても繋がりが強い。

だからこそ、家族の心が穏やかであればペットたちも安心して暮らしていけます。

心豊かに、とタイトルで書きました。

ペットと触れ合っているとき、あなたの心の中に感じる温かい思い。

それもしあわせであり、心を豊かにしてくれるものではないでしょうか。

同じように、ペットもきっと温かい思いを感じているはずです。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , ,