愛犬のために今できることをする


あなたには大切な家族はいますか?

2本足の家族、しっぽのある家族、羽の生えた家族・・・。

自分にとって大切と思える存在。

一緒に時を過ごすということはとても幸せですよね。

こんな時がずっと続いて欲しい。

そう誰しもが願うはず。

でも生きているものは人であっても動物であっても、歳をとり、やがて旅立つ時がやってきます。

それは全てに等しくいえること。

限りある時間をどのように過ごすのか。

あの時に戻りたいと思っても時を戻す事はできません。

 

a0830_000395

 

我が家の大切な家族である愛犬くん。

シニアに突入した8歳です。

食事や運動など、気をつけてはいたのですがヘルニアになってしまいました。

なってしまったものは嘆き悲しんでも仕方がありません。

これ以上悪化させないように、少しでもワンコが楽になるように、できることをしていくだけ。

今日は大切な家族のためにできることについて書いてみます。

 

cc83becd6d509dda31f6414a5068b1c8_m

 

ペットが病気になった時、後悔をする飼い主さんがとても多いです。

なんでもっと早く気がついてあげられなかったのか。

何が悪くてこんな事になってしまったのか。

なんで、なんで・・・。

大切に思うからこそ、この現実を悲嘆し、後悔をします。

でも、起きてしまったことに対してできることは、後悔をする事よりも今どうするか、これからどうするかを考える事。

 

ただ悲しみに暮れている家族を見て、病気の子はどう思うでしょう。

もし、あなたが病気になって、悲しんでいる家族を見た時、どう思いますか。

 

いまあなたが感じたことを、動物たちも思っています。

だからこそ、今自分ができることをする。

考えたって変らないのであれば、何か行動を起こすしかありませんよね。

それが目に見えないものであっても、後ろではなく前を見て進んでいく。

やらないよりは、やった方が何かしらの結果が出てきます。

そして、やらなかった時、後悔をすることが多いのも良くある事。

 

難しい事や専門的なことができれば良いのかも知れませんが、ほとんどの人はできません。

時間がある人は勉強してやってみるのも良い事です。

ですが普通の飼い主さんにもできることってたくさんあります。

毎日優しく声をかけてあげる。

たくさんスキンシップをとってあげる。

栄養のある愛情たっぷりな食事を作ってあげる。

これって普通の生活でもやっている事ですよね。

あとは気温の変化や体調を見て適切な対応をしてあげる。

マッサージをしてあげるのも良いですよね。

そして一番大切なことは、「安心してね、大丈夫だよ」と心から伝えてあげる事。

悲しんでいるママよりも、優しく微笑んでくれているママの方が安心しますよね。

無理をせず、自分でできる精一杯の事をする。

これが私は大切な事だと思っています。

 

a1180_006910

 

私も愛犬がヘルニアになり、いろいろ調べて勉強しました。

そして今できる事が何か考え、実行しています。

何かあった時に、あの時行動していればと後悔はしたくないのです。

とはいえ、行動をしても後悔をする事もあります。

ひとは、もっともっとと上を目指します。

その上と言うものは限りがなく、先が見えません。

でも、やったという事実は残り、それが後悔の大きさの違いになるのです。

この後悔については、ペットロスで顕著に現れ飼い主さんを苦しめる事になりますが、そのお話はまた機会があったら。

 

今、あなたが愛犬のためにできることはなんですか?

病気やシニアじゃなくても、元気な若い子でも、時はどんどん進んでいきます。

今、自分でできることをたくさんする。

無理にするのではなく、自分もペットも楽しみながらするのがポイントです。

ぜひ今日から、できることをやってみてくださいね。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,