ダメージでパサパサな髪に手作りヘアオイル


冬の空気はとても乾燥していますね。

部屋の中も暖房やヒーターなどで乾燥しています。

手や足がカサカサしている人も多いのでは?

つい忘れがちですが、実は髪の毛も乾燥していたりします。

静電気が起きるのも乾燥が原因のひとつ。

今日は最近私の中でおススメのヘアオイルを紹介しますね。

 

a0100_000032

 

実は今まで、ヘアオイルというものを使ったことがありませんでした。

やっぱりべたつく感じが嫌だったんですね。

あとは人工香料が苦手で、あまり使う気になれなかったというのもあります。

でも、カラーリングしたり、パーマをかけたりしている髪の毛はかわいそうな状態に。

さらに冬の乾燥で追い討ちがかかり、これはどうにかしないと・・・となったわけです。

 

ということで、自分でヘアオイルを作りました。

作ると言っても混ぜるだけのいつものように簡単なものなので、誰にでも出来ますしアレンジもし放題です。

使い方もドライヤーをかける前にオイルを付けるだけ。

ドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれます。

これでパサパサ傷んで指通りが悪かった髪もさらっとします。

 

さてさて、ヘアオイルに使うオイルのお話をちょっとしておきましょう。

私が選んだオイルはアルガンオイル。

 

IMG_2516

 

これ、お肌にもとっても良くて私は朝晩、洗顔後にオイルを付けてます。

少量ですーっと浸透していくのでべたつきもほとんどないし、付け心地は最高!

手作りのハンドクリームなんかにも混ぜたりして、本当にオールマイティな欠かせないオイルなのです。

アルガンオイルはオイル特有のテカリも少ないし、肌なじみがとても良い。

ビタミンEやオレイン酸も豊富に含まれているので、アンチエイジングにも効果ありです。

傷んだ髪にも栄養を補給してくれます。

使った感じとしてはべたっとする事はなく、こちらも髪になじんでいく感じでしょうか。

ドライヤー後の髪の毛はサラサラとしています。

そうそう、ヘアオイルというと椿オイルが有名ですよね。

 

a1320_000114

でも私、椿オイルは使ったことがないので使用感はわかりませんが、椿オイルをお持ちの人はこれでも良いかも知れませんね。

 

 

で、このオイルに精油をプラスすると、精油の作用も相まって更にGood!

おススメの精油としてはイランライン、ゼラニウム、ローマン・カモミールなど。

イランラインは傷んだ髪のキューティクルを修復してくれる作用があるので、パーマやカラーをしている人にはおススメです。

ただし、香りが重いので苦手な人は少量で他の香りとブレンドすると良いですね。

ゼラニウムは皮脂分泌の調整を、ローマンカモミールは傷んだ髪の修復をしてくれます。

他にもヘアケアに使える精油はたくさんありますので、ご自分の状態に合わせて探してみてください。

 

では作り方と使い方です。

◎ ヘアオイル ◎

・アルガンオイル 30ml
・お好みの精油 5滴まで

上記の材料を混ぜるだけで完成です。
量が多いので、お試しで使う場合は10mlくらいから作ってみると良いですね。
その場合は精油の量も1/3の1~2滴にしましょう。
保存は日のあたらない場所で1ヶ月くらいを目処に使い切るようにします。
ただし、変色や臭いが変ったなどの場合は使用を中止してください。

 

<使い方>

濡れた髪をタオルドライした後に使用します。
手のひらにパール一粒サイズくらいのオイルを垂らし、手をこすり合わせて手のひら全体に広げます。
濡れた髪を両手で挟み、毛先から上に向かってパンパンと叩くようにオイルを馴染ませていきます。
この時、できるだけ髪をこすらないように。
オイルが足りなければ追加して傷んでいる部分の髪の毛全体に同じように付けていきます。
付け終わったらドライヤーで乾かしてください。

オイルは量が多いとべたつきますので、適量を使ってくださいね。
また、頭皮に使用することも可能ですがパッチテストを行ってください。

今回は洗い流さないヘアオイルですが、シャンプー前にオイルトリートメントをすると地肌ケアもできて良いですよ。

 

私はこのオイルを使い始めるようになってから、傷んでぼさぼさになっていた毛先がまとまるようになって来ました。

さらに、不思議なことに落ちていたパーマが戻ってきました(笑)

どれだけ今まで傷んでいたのかと^^;

ちょっと反省です。

 

まぁ、そんなヘアオイルですが、髪だけではなく手足や顔にもお使いいただけます。

余ってしまったら足などの乾燥しているところに塗っても良いと思います。

私は首や手足に使ったりしています。

あ、あと犬にも使えますよ~。

 

IMG_2519キョウミシンシンなボク by ワンコ

 

自分が使った後に手に残ったオイルを犬の被毛に付けています。

そうすると被毛のかさつきも軽減されますし、ブラッシング前などには良いですね^^

うちはマルチーズなので毛の変化がわかりやすいのですが、冬の毛はやっぱりどこかパサパサしているような気がします。

ですので、このオイルをちょtこっとブラッシング前に使うとふんわりしっとりになるのです。

精油を犬に使用したくない人はオイルそのままでももちろんOKです。

ただし、ワンちゃんは毎日お風呂に入るわけではないので、オイルを使うのは1週間に1回くらいにしましょうね。

 

 

では、みなさんも是非お試しくださいね♪

自分で材料を揃えるのが面倒、ちゃんと作れるかわからないと言う人は、クラフトワークショップも随時行いますので、ぜひリクエストしてくださいね^^

タグ: , , , , , , , , , , ,

Comments are closed.