冬のカサカサかゆみ肌ケア


冬になると空気が乾燥し、手や足、顔などあらゆる部分に水分が不足します。

部屋の中もエアコンやホットカーペット、こたつなどで乾燥が進みます。

そうなると、肌表面にある水分はどんどん奪われ、カサカサ、かゆみが出る状態に。

痒くて掻いてしまって傷が出来てしまったなんて人もいるかもしれませんね。

 

3f9127683c80cae852c8b780b4942a24_s

冬場はどうしても乾燥している環境が多いため、お肌にとってはあまり良い状況ではありません。

女性であればお顔のお手入れは念入りにしているので、あまり乾燥を気にしなくても大丈夫という方もいるでしょう。

でも、背中や腰周り、足などはお手入れを後回しにしがちで、カユカユカサカサお肌なんてことも。

見えている部分だけではなく、見えない部分もお手入れしてあげましょうね。

 

ということで、今日は冬の乾燥肌対策について。

お家でできるケア方法を紹介していきます。

 

【湿度を上げる】

まず、一番簡単にできるのはお部屋の湿度を上げること。

エアコンなどの暖房器具でお部屋の空気は乾燥しています。

加湿器を持っている人はフル活用してください!

ただし、加湿器はお掃除をこまめにしないと蒸気と共に雑菌も一緒に撒いてしまうことになるので注意しましょう。

加湿器がない人は濡れたタオルなどを吊るしておくのもGoodです。

あとは、ボウルにお湯を入れてその中にお好みの精油を垂らした簡単加湿器なんて言うのも良いですね。

香りで癒されて一石二鳥♪

 

【保湿する】

次に、やはりカサカサ肌には保湿!

ということで、保湿クリームなどを塗っている方も多いでしょう。

身近なところではハンドクリームですね。

洗い物などハウスケアをしているとどうしても手が荒れていきます。

特に冬場はお湯を使うことから肌表面にある水分はどんどん蒸発。

そうすると肌を保護している潤い成分がなくなり、カサカサになってしまいます。

ハンドクリームを使うのと同様に、ボディクリームを使うことをおススメします。

使うタイミングはお風呂上りの肌がしっとりしている状態の時。

上からクリームを塗ることで、肌表面の水分を逃がさず潤いを閉じ込めることが出来ます。

市販のボディクリームでも良いですが、手作りでも作ることが出来ます。

 

8b727526e9514d45c476219066b8a9e6_s

例としてひとつレシピを。

◎シアバターのボディーバーム◎

・シアバター          13g
・お好みのキャリアオイル  7ml
・お好みの精油        3滴

シアバターとキャリアオイルを湯煎し溶かします。
少し粗熱をとったところに精油を入れて良く混ぜて完成です。

 

シアバターは固い感じがしますが、肌に乗せると肌の温度で溶けていきます。

キャリアオイルをホホバオイルやアルガンオイルにすると肌なじみも良くてGood。

精油はパルマローザ、ラベンダー、ゼラニウムなどがお肌に良いですね。

他にミツロウなどを加えたり、ココアバターなどを追加するなど自分好みにアレンジできるので、是非お試しください♪

 

【入浴方法】

最後にお風呂での乾燥対策。

実はお風呂も乾燥するんです。

特に熱いお湯に長く浸かっていると、お肌の保湿機能が低下していきます。

なので、38~40℃くらいのお湯に入ることが良いでしょう。

保湿作用がある入浴剤などを使用すると更に良いですね。

 

fa1baa940f87dedb6139ebfe9f82f6f6_s

 

我が家では岩塩と精油を使ったバスボムを作ってお風呂タイムを楽しんでいます。

このバスボム、なかなか良いのでクラフトワークショップを開催予定です♪

近いうちにお知らせいたします^^

そうそう、お風呂での乾燥対策としてもうひとつ。

体を洗う時、みなさんは何を使っていますか?

ボディータオルなどで洗っているでしょうか。

乾燥しているお肌にナイロン製のボディータオルはNG!

ダメージを追っているお肌にさらにダメージが加わり、さらにカサカサカユカユが増してしまいます。

できれば、体を洗うときは手のみで!

手で洗うだけでもちゃんとお肌はきれいになります。

是非、実行してみてください。

 

他にも、かゆみがある人は刺激物の摂取は避けましょう。

アルコールや香辛料、カフェインなどはかゆみが増す可能性があります。

 

しっかり保湿をして、カサカサカユカユお肌とさよならしましょう♪

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,