心と体にフラワーエッセンスを


バッチ博士の花療法で知られている「バッチフラワーレメディ」

最近では芸能人の方も使っている人がいたり、認知され始めてきているとはいえまだまだ知らない人も多い。

フラワーレメディ(フラワーエッセンス)は赤ちゃんからお年寄りまで、どんな人にも利用できるものなので(もちろんろんペットにも!)、多くの人に知ってもらいたいと私はいつも思っています。

 

DSC03074

 

具体的に、フラワーエッセンスを飲むとどうなるのか。

ひとことで言うと【心のバランスを取り戻す】ということでしょうか。

ネガティブに偏ってしまった心の状態を元のバランスのとれた状態に戻す手助けをしてくれる。

不安や恐怖、イライラや怒りなど、人は毎日心の状態が変化し、それが悪い方に傾くと長く続くこともあります。

マイナスな感情が長く続くと、精神的につらくなり日常生活に支障が出てきます。

また、体調の変化も表れてくるかもしれません。

なぜなら、心と体はとても密接に関係しているからです。

 

そんな時に、このフラワーエッセンスが助けになります。

マイナスに傾いた心を落ち着いた心の状態に戻してくれる。

つらくても相談ができない人も、自分でケアをする事ができれば良いですよね。

 

statue-1002552_640

 

フラワーエッセンスは病中や病後の人の助けにもなります。

お薬ではないので体に作用するということはありません。

ですが、病気療養中などの場合、ネガティブになりがちな心の状態をケアしたり、頑張っている人の心のサポートをする事ができるのです。

心と体は密接に関係していると先ほども書きましたが、【病は気から】という言葉もあるように、気持ちが変ると体への変化が出てくるのです。

病気の人の心のケアをしていく事で、体も徐々に回復していったと言う話もよく聞きます。

 

ペットへはどうかというと、もちろん力を発揮してくれます。

動物の場合、言葉をしゃべることは出来ませんので飼い主側からみた状態に合わせてエッセンスを選んでいくため、少し難しいこともあるかもしれません。

でも、人間と違い、純粋にダイレクトに変化を見ることができます。

怖がりの子や、攻撃的な子、寂しがりやや気力がない子など、いろいろなタイプにも対応できます。

実際に落ち着きのない子にを与えたら大人しくなったり、攻撃的な子は少し落ち着けるようになったなどがあります。

もちろん、エッセンスだけでパーフェクトなおりこうさんになる、なんてことはありません。

ちゃんとしつけや飼い主さんの協力なくしては良いパートナーになってもらう事は難しいです。

でもそこに、エッセンスの力を加えることで、より理想のパートナーに近づくための近道になるのではないかと思っています。

問題行動でお困りの飼い主さんには是非、このフラワーエッセンスを活用してもらいたいですね。

 

dog-454145_640

 

とまぁ、ここまでさらっと書いてきましたが、フラワーエッセンスがどのように利用できるか、お分かりいただけたでしょうか。

少しでも興味をもたれて、ちょっと自分でも試してみたい!と思っていただける方がいらっしゃれば嬉しいです。

4月には人向けですが、フラワーエッセンスを使ったミニワークショップも開催予定です。

ペット向けのフラワーエッセンス講座も今後開催していこうと思っています。

ご興味のある方はチェックしてくださいね^^

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,