いざという時に備えて


今日も大きな地震がありました。

震度が大きかった地域の皆さん、大丈夫でしたでしょうか。

余震もあるようですので、十分おきをつけください。

 

地震が起きたとき、ワンちゃんはどのような様子ですか?

いつも通り?ぶるぶる震える?ワンワン吠える?逃げ回る?

いろいろな行動をとるでしょう。

いざ大きな地震が起きた時に一緒に避難するために、大切なワンちゃんを守らなくてはいけません。

呼び戻しはできますか?飼い主さんの号令に応えられますか?

そして飼い主さん自身、落ち着けますか?

 

boston-terrier-pup-1752894_640

 

正直なところ、落ち着いてなんていられないでしょう。

でも、パニックになりながらも行動しなければなりません。

人はパターンを繰り返すことで、無意識でもその行動ができるようになります。

ですから、日頃から避難するパターンを作っておくことをお勧めします。

防災訓練、ですね。

 

まずはしっかりと飼い主さんの号令に反応できるようにすること。

ワンちゃんもパニックになっている可能性があります。

いつもはできるけど、その時はできないかもしれません。

でも、飼い主さんのしっかりした声はちゃんと犬にも届きます。

落ち着いた声で、ワンちゃんを落ち着かせてあげましょう。

そして呼び戻し。

少し離れた場所にいた場合、すぐに飼い主さんの側に呼び戻すことが必要となってきます。

大きな家具や倒れそうなものが近くにある場合も、その場から遠ざけるために有効です。

 

そして、避難する際にもっていくべきものも選んでおくと良いでしょう。

あれもこれもと選んでも、実際、大きな地震が来た時にもって行けるものは少ないです。

片方の手はワンちゃんを守るために使っています。

もう片方の手に持てる範囲のものをとりあえず持っていく。

ちゃんと防災グッズを用意してあれば良いですね。

 

私の場合は片手にワンコ、もう片方の手には必ず携帯です。

とにかく、携帯は家族との連絡、情報収集に役立ちます。

いつも寝るときに、手の届くところに置いて、地震がおきたときは即座に持つ、という習慣をつけています。

寝ぼけていても、何も考えずに無意識に携帯を手にしているのは、パターン化しているからだと思います。

 

我が家のワンコもパターン化されていて、地震が起きるとパニックになるのですが、おいで!というとすぐに飛んできて膝に乗ります。

「ここ(飼い主)にくれば安心できる」そう思っているのでしょう。

何かあったときに頼れるのは飼い主だけです。

まずは落ち着くこと。

自分と家族の安全確保が第一です。

何も持たず体一つでもとりあえず安全な場所に避難する。

世の中に出回っているものはどうにでもなりますが、自分の命や大切な家族の命はどうにもなりません。

落ち着いて、安全な場所に移動しましょう。

 

dog-1801419_640

 

呼び戻しや飼い主さんの号令に応えられるかは地震だけの話ではありません。

お散歩のとき、ドッグランで遊んでるとき、ハプニングでリードが外れてしまったときなど、大きな事故につながる前に食い止めることができます。

日頃からちゃんとできるようにしておきましょうね。

 

 

最後に、地震を怖がるワンちゃんにお勧めのフラワーエッセンスを紹介します。

「リカバリーレメディ(レスキューレメディ)」です。

このエッセンスは5種類のエッセンスがブレンドされているもので、緊急の時によく使われます。

地震で怖がっているワンちゃんに与えると、落ち着きを取り戻す手助けをしてくれます。

ぶるぶる震えていたり、吠えやまなかったり、固まって動けなくなっていたり、そんな時はこのエッセンスを与えてみてください。

とりあえず、この1本だけでもあると良いですね。

地震があると人も犬も心穏やかではいられません。

そんな時は心を落ち着かせてくれるフラワーエッセンスを使ってみてくださいね。

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,