伝えていくことの大切さ


昨日は「犬のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」を開催しました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました^^

また今回、ご都合が悪くて参加できなかった方々、また次回のご参加をお待ちしております!

 

img_4812

 

さて。フラワーエッセンスは昔より多くの人に知られるようになりましたが、まだまだ知らない人や怪しいと思ってる人も多くいます。

私のHPに「フラワーエッセンス」「怪しい」の検索ワードで来られる方もいるくらいです。

興味はあるけど実際にどうなのだろうと調べていらっしゃるのだと思います。

確かに、フラワーエッセンスはハーブやアロマのように、成分がはっきりしているわけではありません。

目に見えない部分があるから怪しいと疑うのもわかります。

でも、フラワーエッセンスができてから廃れずに長年利用されてきているのには、やはり何かしら体験をして実感している人がいるからではないでしょうか。

 

バッチ博士のフラワーエッセンスはイギリスで誕生し、今でも多くの人の心のケアに使われています。

バッチ博士のフラワーエッセンス発祥の地であるイギリスでは、空港や街中のドラッグストアでフラワーエッセンスを気軽に購入する事ができます。

誰でもすぐに手に入る環境なのですね。

それだけこのフラワーエッセンスが浸透しているという事です。

 

bach-flower-therapy-187800_640

 

怪しいと思っても、フラワーエッセンスに興味をもってもらえたことが私は嬉しいです。

調べることでフラワーエッセンスを知ってもらう機会が増えたわけですから。

こういう目に見えないものはどの情報を信じるかはすべて自分にかかっています。

ネット上ではいろいろな評価がされ、どの情報をが正しいのかを見極めるのは難儀です。

そこで自分には必要ないと思えばそれまでですが、ちょっと試してみよう!という気持ちがあれば、もしかしたら何かが変わっていくかもしれません。

何のためにフラワーエッセンスを調べたのでしょうか?

何かしらのきっかけがあったと思います。

怪しそうだけど何かが変わるかもと期待をして調べたのであれば、まずは使ってみてください。

頭から否定してしまうのはとてももったいないですよ。

私も最初は半信半疑でしたから^^;

 

chicory-437534_640

 

まだフラワーエッセンスに理解がある人はそんなに多くありません。

その原因の一つとして、手に入れにくい環境があるでしょう。

今はインターネットで購入することもできるので便利ではありますが、いつでも目に付く場所にあるわけではありません。

ドラッグストアや病院などに置いてあれば、行ったときに目について気になる人も出るでしょう。

そして使ってみて何かしらの変化を感じる事ができれば、広がっていくのではないかと思うのです。

ただ、似ているものがあるので選ぶ際に少しわかりにくいのも難点。

でも、その点は学ぶことでカバーできますね。

私もできるだけわかりやすいように、選ぶポイントやコツをお伝えしているつもりです。

まだまだ知られていないフラワーエッセンスをもっとたくさんの人とワンちゃんたちに利用してもらいたいと思っています。

人も犬も心のケアはとても大切です。

我慢して頑張っている人たち、ストレスで頭を抱えている人たち、寂しくて毎日泣いてしまう人たち…。

ストレス社会で生きる人たちに、とても良いツールになるはずです。

人間の暮らしに合わせて生きるようになった動物にも、もちろん必要です。

フラワーエッセンスというものを、過大評価をせず、純粋な思いでこれからも伝えていく事が大切だなと改めて感じました。

今後もフラワーエッセンスの講座を開催していきます。

興味のある方はぜひお越しください。

お待ちしております^^

 

来年3月17日に犬のためのフラワーエッセンス講座を開催予定です。

詳細はまた改めて。

タグ: , , , , , , , , , , , ,

Comments are closed.