犬の虫よけスプレー作りワークショップ


5月も終わり、いよいよ暑い夏に向かってまっしぐらです。

これからの季節、人も犬もお出かけには注意が必要になってきますね。

まずは気温。

午前中から太陽がさんさんと降り注いで、あっという間にアスファルトは高熱に。

早い時間だからといって油断していると、ワンちゃんの肉球がやけどしてしまうこともあります。

まずは道路を手でタッチして熱さを感じてから出かけるようにしましょう。

大切なワンちゃんの肉球を守るためにも、忘れずにね!

それともうひとつ。

一緒にお出かけをしている時に車でのお留守番はさせないように!

ちょっとの時間でも、車の中は1分もたたずに気温がどんどん上昇していきます。

あっという間に灼熱の車内、熱中症になってしまうので絶対に車の中でワンちゃんのお留守番はさせないでください。

 

 

さてさて。

注意が必要といえば「虫」もそうですね。

暑くなってくると様々な虫が活動をはじめます。

ワンちゃんに害をなす虫も多くいますよね。

特に、フィラリアを媒介する蚊や様々な感染症を引き起こすマダニ、ノミなど。

これらの虫はしっかりと対策をしておきたいところです。

楽しいお出かけが虫のせいで台無しになるのは嫌ですよね。

ワンちゃんだって、痒かったり痛かったりするのは嫌なものです。

対策の方法としてはいろいろありますが、その一つとして虫よけスプレーがあります。

市販の虫よけスプレーでもよいのですが、私は手作りスプレーをうちのワンコに使っています。

このスプレーを使っていて虫に悩まされたことはありません。
(スプレーがなくなって使っていない時にノミにくっつかれたことはあります)

なので、私は毎年手作りスプレー!

 

 

 

 

このスプレーを使えば絶対にワンちゃんに虫が付きません!

というようなことが言えれば良いのですが、それは残念ながらありません。

スプレーをしても虫が付くことはありますし、うちのワンコが大丈夫でも、他の子に対して合うかはわからないのです。

それは、人も同じことが言えますが、その人の住んでいる環境や体質、そういったものが関わってくるから。

それでも、この虫よけスプレーをお勧めするのは、何が入っているかを飼い主さんがちゃんとわかっていて、安心して使うことができるからなのです。

市販のものってよくわからない横文字がずらーっと書かれていたりしてよくわかりませんよね。

私は使うなら中身がちゃんとわかっているものを使いたいのです。

大切な子だからこそ、自分でしっかりと見極めて使いたい。

そう思う飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

ということで、私が使っている犬の虫よけスプレー作りのワークショップを開催します♪

前回お作り頂いた方には虫が付きにくくなったとご好評をいただきました。

お庭のお手入れをする際に、飼い主さんも使われているそうです^^

犬も人も一緒に使える虫よけスプレーですよ。

 

 

 

◎ 犬の虫よけスプレー作りワークショップ ◎

 

<日時>

2017年6月11日(日) 10:00~11:30

 

<場所>

埼玉県吉川市の公共施設
JR武蔵野線吉川駅からバスで8分(無料駐車場有)
詳細はお申し込みの方にお知らせいたします

 

<参加費>

3,000円(虫よけスプレー作製代込)

 

<持ち物>

筆記用具

 

<内容>

・犬につく虫について
・虫よけに使用する精油について
・ワンちゃんに合った虫よけスプレーを作ろう
・使用方法、注意事項

 

<申込締切>

2017年6月6日(火)

 

お申込み方法は下記のフォームまたは必要事項(お名前、メール、電話番号、参加ワークショップ名)をメールにてお知らせください。

また、お申し込みの前にキャンセルポリシーをご一読ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

お申し込み内容

備考

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,