どうしてフラワーエッセンスなのかって言うと


植物療法はいろいろあるけど、アロマでもなく、ハーブでもなく、なぜフラワーエッセンスを選ぶのか。

今日はそんなお話をしてみます。

 

私が初めて植物セラピーに出会ったのはアロマでした。

当時は香水が大好きで、家に200本近い香水をコレクションしていました。

そこから、香料がどんなものなのか、どのように調合されているのかが勉強したくて、精油の世界に興味を持ったのです。

アロマは書籍などで独学で学んで、そのうち、その精油のもとになっている植物に興味が湧いてきたのです。

それがハーブを勉強し始めたきっかけ。

初めは深く勉強していませんでしたが、愛犬が病気になったことがきっかけで、薬に頼らない自然のもので体のケアをしていきたい、という思いでしっかりと教室に通い学び始めました。

そこからあれよあれよという間に、ハーバルプラクティショナーの資格を取ったわけです。

あれ?フラワーエッセンスは出てこないの?と思いますよね。

フラワーエッセンスは先代の愛犬のしつけに困っていた時に出会いました。

そうですね、今からたぶん、10年ちょっとくらい前でしょうか。

フラワーエッセンスとの出会いに関してはブログに書いてありますので、ご興味のある方はこちらを読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

ということで。

一通り、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスと学んでいたわけです。

その中で、なぜ、フラワーエッセンスなのか。

それは簡単に言ってしまえば「安心して使える」からです。

アロマやハーブは自然のものではありますが、使えないものや注意が必要なものがあります。

安全に使うためにはやはり必要最低限の知識は必要です。

Aさんところのワンちゃんに使って良かったって言ってたから、うちの子にも使ってみる。

そういう事もあると思います。

でも、生きている以上、その子の体質や食生活などで違いが出てきます。

だから、まったく同じものを使っても大丈夫というわけではないのです。

その子に合ったものを選ぶ必要があるわけですね。

こうやって書くと、アロマやハーブを否定しているように捉えられがちですが、そうではありませんよ。

アロマにはアロマの、ハーブにはハーブのいいところがたくさんあるし、犬に使う事は賛成です。

私も使っていますし、お勧めもします。

ただ、使い方をしっかり学んで欲しいというのと、やみくもになんでも良いから使ってみようという考えはやめてほしいと思っています。

使うのであれば、ちゃんと知識のある人から学びましょう。

 

 

 

 

フラワーエッセンスはというと、アロマやハーブに比べて敷居は高いと思います。

販売しているところも少ないですし、実際によくわからないものという認識が強いものではないでしょうか。

確かに、成分がどうだからこれに作用する、というアロマやハーブの様な明確な成分はありません。

どちらかというと、スピリチュアルな面を多く持ったものと言えるでしょう。

ただ、だからと言って怪しいもので終わらせてしまうのはもったいないものなのです。

簡単に言うと、フラワーエッセンスはその名前の通り、お花のエッセンス。

お花の波動(エネルギー)を水に転写したものがフラワーエッセンスです。

波動というと、なんだか胡散臭いなぁと思われる方も多いと思いますが、私たち人間もエネルギーを持ち、波動を発しています。

初対面の人に会ったとき、あ、この人とは気が合いそうとか、逆にこの人は苦手かもと思うことはありませんか?

これも一種の波動を感じて感覚で判断しています。

だからお花だって生きているのですからエネルギーをもっていて当たり前なのです。

フラワーエッセンスを発見したバッチ博士は、大自然の中に咲くこのお花のエネルギーを感じ取り、人間のさまざまな感情に当てはめてエッセンスを開発していきました。

エッセンスには花の成分は入っていません。

成分が入っていないということは、体に作用するものがほとんどないという事です。

それってどういうことかというと、アロマやハーブの様な成分の知識がなくても、安心して使えるという事なのです。

じゃぁ成分が入ってなくて、どこに作用するのかというと、それは心です。

心って様々な感情で成り立っています。

怒り、不安、悲しみ、嫉妬、落胆などのマイナスな感情をプラスの感情に戻す手助けをしてくれるのがフラワーエッセンスなのです。

 

 

 

心が元気を取り戻すと、やる気が出てきたり、苦手なこともこなせる勇気が湧いてきたり、自信が持てたりと良いことがたくさん。

そして、体の不調も改善する可能性があります。

心って、体と繋がっていて、心が元気な時は体も元気で、心が沈んでいる時は、体も重く感じられたりしますよね。

だから、心を元気にすることが大事なのです。

 

 

 

 

ペットも同じ。

問題行動や病気なども心を元気にしてあげることで、改善に向かう可能性があるのです。

ペットにも心があり、毎日様々な感情を発しています。

問題行動と言われるその根底にあるのは感情です。

だから私は、その感情に働きかけるフラワーエッセンスを使うのです。

ハーブやアロマの得意分野はどちらかというと体の部分。

心に関してはフラワーエッセンスが一番なのです。

フラワーエッセンスを利用して、問題行動が改善した例はたくさんあります。

それだけ、心って行動に影響をするものなのですよね。

これからも私はフラワーエッセンスを使っていきますし、多くの人に、このフラワーエッセンスを使ってもらいたいなと思っています。

 

 

***********************************

【お知らせ】

7月スタート!
WEB講座「初めての犬のフラワーエッセンス」募集中です

 

ZOOMを利用したマンツーマンのリアルタイムオンライン講座です。

ご自宅でフラワーエッセンスを学べます。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,