手作りリップでリップケア


風が冷たい季節になってきました。

厚手の上着を出してきたり、コートの準備を始めている方もいるでしょうか^^

そろそろ乾燥も気になる時期ですね。

a0002_010270

 

 

 

 

 

 

 

 

手や足なども乾燥してハンドクリーム、ボディークリームが必需品となっている人も多いのでは?

私はハンドクリームとリップクリームは欠かせません!

特にリップクリームは一年中です。

食事と一緒に摂取してしまう事が多いリップクリーム。

できるだけ安全なものを使いたいですよね。

今まで私が使用していたものは、Dr.ブロナーズのリップ(写真右)。

t02200293_0480064012773233475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このリップ、今は製造中止になったのか?どこも購入できませんでした。

気に入っていたのに、残念。

写真の左側はヤングリヴィングのラベンダーリップ。

こちらもまぁまぁな感じでしたが、リピートは無し^^;

 

で、次に使ったのはi.herbで購入したパッケージの可愛いリップ(写真下)。

2014-11-13 13.48.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもオーガニックでミントの爽やかなつけ心地。

良かったのだけど、これだけ買うのもなぁということで、今回は自作してみました(写真上)。

 

作るといっても溶かして混ぜて型に入れるだけなので、材料さえあれば誰でもできてしまいます。

自分で材料も選べるし、香りも好きなものを使えるのが利点ですね。

ただ、使用期間は市販のものより短くなるのでそこが欠点かな?

 

基本的なリップはミツロウ、バター類orキャリアオイルでできています。

ここに精油やビタミン類、保存剤などを添加してアレンジする事が可能です。

ミツロウは固さの調節をするのに量を増減します。

ミツロウだけで作るととっても固い、というかリップにはならないですね^^;

そこにバターを加える事で、体温で溶け肌になじみやすく、しっとり感がでます。

バターと言ってもいわゆる食用のバターではなく、シアバターやココアバターなどの化粧品用のバターです。

このバターの変わりにキャリアオイルだけ入れる場合もあります。

キャリアオイルも保湿効果や伸びを良くしますので、この辺はお好みでOKですね。

 

さて、私が作ったリップクリームはちょっと固め(ミツロウ多目)のラベンダーリップ。

<材料>

・ミツロウ           3g
・シアバター         3g
・マカデミアナッツオイル  小さじ1と1/2
・ラベンダー精油       1滴

 

正直なところ、このレシピは失敗です^^;

まず、着け心地がちょっと固い。

マカデミアナッツオイルの量が多い+香りが強くラベンダーが負ける。

改正案として、ミツロウを2gくらいに減らして、マカデミアナッツオイルをホホバオイルやローズヒップオイルに変更+量も小さじ1くらいでOKかな。

オイルはとりあえず家にあったもので良いか~と使ったのだけど、時間があったらカレンデュラのインフューズドオイルを作って使うのも良かったかも。

とはいえ、実際、使ってみるとしっとり潤うのですよ。

固さと香りが思った感じではなかった、というだけなので、ケアとしては十分です♪

 

失敗して終わりかと思いますが、そこから自分の好みになるようにアレンジできるのも手作りの良いところです。

失敗はそこからチャレンジスタートです^^

あれこれ考えたり、選んだりするのって楽しいんですよ~。

今はハンドメイドコスメを作る人向けに材料の販売サイトも多いですし、レシピも検索すればたくさん出てきます。

これからの乾燥する季節、リップやアンドクリームなど自分で作ってみませんか^^

一度作ると病み付きになっちゃうかも^^

タグ: , , , , , , ,