犬のお留守番にエアコンは必要か?


夏なので当たり前ですが、私が子供だった頃の夏と比べるとあり得ないくらいの暑さです。  
昔は扇風機だけでも過ごせた日があったけど、今は扇風機だけなんて倒れるレベルですね。  
それだけ地球の温暖化が進んでいるってことですね。  

ワンコがいる家ならほぼそうだと思いますが、ワンコをお留守番させるときはクーラーをつけていきますよね。  
誰もいなくても、ワンコだけのために付けるなんて贅沢と思われがちです。  

でも、付けていかないと危ないくらい部屋の中が暑くなるんです。    
だってニュースでも聞きませんか?  
お部屋にいた年配の方が熱中症になってしまい救急車で運ばれたって話。  

年を取ってくると、暑さや寒さを感じにくくなってきたり、水分を欲しなくなってくるんです。  
だから暑くてもクーラーをつけてなかったり、暑いなと感じた時にはすでに熱中症の症状が出ていたりなんてこともあるんだそう。  
周囲の人が見守って気を付けてあげる必要がありますね。      

犬に話を戻しますが、犬だって暑いんです。  

人は汗をかいて熱を放出できますが、犬の場合は汗腺が肉球などの限られた場所しかありません。  
犬が汗をかいているところって、見たことないですよね?  

だから、汗をかいて熱を放出するということはできません。  

ではどうしているのかというと、ハァハァと息をするパンティングで熱を出しています。  
これで体温を調節しています。  
でもこうやって考えると、犬も体温調節がしにくそうですよね。      

犬だけのためにエアコンだなんて、と思うのも仕方がないかもしれません。  
でも、快適に過ごすというよりは、犬の健康のために必要であると私は思っています。  
暑くて苦しい思いをさせたくないですよね。  
いくら風通しが良いからと言って、この気温です。  
流石に暑くてぐったりしてしまいます。  

犬が汗をだして体温調節ができないということ、犬自身で暑いからと言ってエアコンをつけることができないということ。  
これらを考えて、やっぱりお留守番の時はエアコンをつけていく方が良いですね。  
でも、温度の下げ過ぎは逆に体に悪いので気を付けてくださいね。  

タグ: , ,