思い込みを捨ててもっとラクに楽しもう(2018年4月24日号)


<こちらはメールマガジンのバックナンバーです>

こんばんは!

With WAN Wishの豊田めぐみです。

 

 

こちらのメールは

【犬との毎日をもっとハッピーに

「幸せな犬になる7つのヒント」】

に登録してくださった方に、

ワンちゃんとのハッピーな暮らしに役立つヒントを

不定期でお届けするものです。

 

 

 

配信解除をご希望の方は

最下部のリンクをクリックしてお手続きくださいね。

 

 

メルマガのバックナンバーが読めるようになりました!

バックナンバーはこちらから

 

 

 

 

 

 

夏日になったり、急に気温が下がったり。

みなさん、ワンちゃんも体調はいかがですか?

もうすぐGWです。

お出かけをされる方は今からしっかりと体調を整えて

楽しいお出かけにしてくださいね^^

 

 

 

さて、今回のテーマは

【思い込みを捨ててもっとラクに楽しもう】です。

 

 

思い込み。

 

これって誰にでもあります。

 

そして自分が思い込んでいると気が付かないことが多い。

 

 

例えば、ご当地の食べ物を紹介している番組がありますが、

そこに住んでいる人にとっては当たり前の食事が

他県からすると「なにそれ!」となります。

 

これって全国的なものじゃないの?!と

現地の人が驚く光景をよく見ました。

 

 

 

他には、私はハーブの勉強をかなりしていました。

日本メディカルハーブ協会の

認定ハーバルプラクティショナーでもあります。

 

ここで学んだことは、植物が人の体に及ぼす薬理作用、

化学的成分、人の体のシステムなどです。

 

ですが、ハーブの勉強したんです、というと、

大抵の人はハーブの育て方ってどうしたら良いの?

などとよく聞かれます。

 

これ、私は全く学んでません^^;

 

ハーブを学んだ = ハーブを上手に育てられる人

 

のように思われています。

 

これもひとつの思い込みじゃないでしょうかね。

 

ちなみに、ハーブを勉強する人の大半は

ハーブを育てるのが得意だと思うので、

あながち間違ってはいないと思いますが、

私は育てるのは苦手です^^;

 

 

さて。

このように

自分の思っていること=それがみんなに当てはまる

という思い込みはたくさんあります。

 

上に書いたような思い込みは、

へぇ〜、そうなんだぁくらいのもので

特に何かあるわけではありません。

そういうものは、別に良いんです。

 

 

でも、ワンちゃんの飼い主さんにある思い込み。

これはちょっと、改善した方が良いかな?

という事があります。

 

 

 

例えばマルチーズはよく吠える。

柴犬は飼い主以外に懐かない。

トイプードルはよく遊ぶ。

こんな風に犬種によって、○○である、

みたいなことをよく聞きます。

 

ある程度は犬種のタイプがありますが、

それがすべてではないんですよね。

 

犬にも個性がありますし、

家族によっても犬の性格は変わってきます。

 

 

我が家にはマルチーズがいますが、

外に出ている時は一切吠えません。

家の中では吠えますが、

そこまで吠え続けることは無いです。

 

逆に、近所のマルチーズちゃんは

外にいる時はものすごく吠えたりしますが

家の中ではあまり吠えないようです。

 

一部を見て、それがその犬種、という風に

思われてしまうのはとても残念ですよね。

 

 

知り合いの柴犬ちゃんは、

お散歩で会う人会う人、

みんなにご挨拶にいきます。

 

これを見ると、

やっぱり飼い主さんの影響が大きいなと

いつも思います。

 

 

ある投稿を見ていた時に

これはひどい思い込みだな、

というか決めつけだなと

思ったものがありました。

 

Aさんがワンちゃんとお散歩中に、

Bさんという人がワンちゃんを連れて歩いてきました。

Bさんは以前、

Aさんが連れているワンちゃんと同じ犬種を

飼われていたそうです。

BさんはAさんに向かって、

その犬種は性格が悪いでしょう?

今の犬種は本当にお利口で、

前の子は言うこと聞かなかったのよ。

と言ったそうです。

 

みなさん、どう思われましたか?

 

正直なところ、良い気分はしないですよね。

 

自分が飼っていた子の性格が悪かったとしても

(性格が悪いなんてことはありえませんが)

その犬種、全てが同じということは絶対に無いのです。

 

ましてや、その犬種を飼っている方に、

そんなことを言うのはどうかと思います。

 

 

これは極端な例ですが、

思い込みは視野を狭めてしまう事にもなるんです。

 

 

 

人は印象が付いたものは、

その後もそのイメージになります。

 

だから一度悪いイメージが付くと、

それはそういうものだと思い込んでしまいます。

 

 

いろいろな飼い主さんにお話を伺うと

しつけやワンちゃんに対して、

思い込みがあるなぁと感じることがあります。

 

様々な情報を簡単に知ることができる今だから、

それに流されてしまったり、

それが当たり前のことだと思ってしまったり。

 

いろいろなことを知識として取り入れることは

とても良い事なのですが

振り回されないように、気を付けていきましょう。

 

 

 

少し長くなってしまったので続きは次回に。

 

次回、もう少し飼い主さんの思い込みについてと

思い込みを外すメリットをお伝えします。

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

<メールマガジン登録はこちら>

犬との毎日をもっとハッピーに!「幸せな犬になる7つのヒント」登録フォーム

*は必須項目です

*お名前

*メールアドレス


※@docomoのメールアドレスをお使いのお客様は届かない可能性があります

*都道府県



Powered by FormMailer.

 

 

 

メールマガジンの配信解除はこちらからできます。

解除フォーム

https://form.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rRdxv6AQg6JRVRNYX2bngA

 

 

 

 

【発行責任者】

人と犬の植物セラピー With WAN Wish

ペットライフカウンセラー 豊田めぐみ

HP: https://herbaltherapy-jp.com

お問い合わせ:herbaltherapist.megumi@gmail.com

 

 

 

メルマガの内容は著作権によって保護されています

(C) 2017 With WAN Wish 豊田めぐみ

タグ: , , , , , , , , ,