元気なシニアでいるためにできること(2018年2月15日号)


≪こちらはメールマガジンのバックナンバーです≫

 

こんばんは!With WAN Wishの豊田めぐみです。

こちらのメールは【犬との毎日をもっとハッピーに「幸せな犬になる7つのヒント」】に登録してくださった方に、ワンちゃんとのハッピーな暮らしに役立つヒントを不定期でお届けするものです。

配信解除をご希望の方は最下部にありますリンクをクリックしてお手続きくださいね。

 

 

先日の2月10日に我が家の愛犬が11歳の誕生日を迎えました。

なんだかアッという間に11歳になっていましたが、ヘルニア以外、特に大きな病気もなく元気にしてくれています。

いつまでも元気で長生きしてもらいたい!

それがワンちゃんが家族にいる人の願いですよね^^

 

 

 

さて。

今回のテーマは【元気なシニアでいるためにできること】です。

 

まだパピーちゃんのお家も、元気な成犬期のお家も、シニア期に入っているお家も。

ワンちゃんのケアについて、興味を持っていますか?

ケアと言ってもいろいろありますね。

マッサージやタッチケアなどの体に対するもの、フラワーエッセンスやアロマなどの心に対するもの。

どちらも、知っていると使えるタイミングがありますので、興味のある人は学ばれてみると良いと思います。

 

 

あまりそういうのに興味がない!という人もいるかもしれません。

元気なうちはそれでも良いのですが、なにか具合が悪くなったりした時に、やっぱりやっておけばよかった!となることがあるのです。

今回は、シニアになっても元気で健康でいてもらうためのケアについて、ちょっとお話してみようと思います。

 

 

シニア期に入ると、元気な時と比べてやっぱりあちこちトラブルが出てきたりします。

人間もそうですが、老化現象にはなかなか逆らえませんよね。

でも!私たちはいろいろ駆使して老化をできるだけ遅らせようとしたり、元気でいるために様々なことに気を使ったりしますよね。

ワンちゃんにも同じことなんですよ。

 

元気でいてもらうためには、日ごろからできることをしていくこと!

 

 

例えば一番身近な食事のケア。

ワンちゃんの体質、運動量などに合ったものをあげていますか?

添加物たっぷりなおやつをあげたりしていませんか?

食事は体を作る一番大切なものです。

できるだけ、添加物の少ない、素材を活かしたものをあげるようにしましょう。

ちなみに我が家は手作りご飯、おやつは無添加のお魚などをあげています。

フードやおやつを選ぶときは、必ず成分表示を確認するようにしましょう。

最近では成分もネットで調べることができます。

ワンちゃんに元気でいてもらうために、ここのところはちょっとママさんたちも気を付けましょうね!

 

 

 

次に心のケア。

年を取ると頑固になるワンちゃんが増えてきます。

今まで平気だったものが怖くなったり、嫌になってしまったり。

そういう変化も出てきます。

体の変化に気持ちが追い付かず、落ち込んでしまう子もいるのです。

のんびりしているように見えても、実は不安な気持ちや悲しい気持ちがあるのかもしれません。

心のケアはその日その日で変わってくるものです。

飼い主さんがその日の様子を見て、声をかけてあげる。

そして安心させてあげることが一番ワンちゃんが喜ぶことです。

心のケアにはバッチ博士のフラワーエッセンスなどを利用することもおすすめです。

フラワーエッセンスについては、また機会を見てお話したいと思います^^

心と体は繋がっているので、心が元気になれば自然と体も元気になっていきます。

シニア期のワンちゃんには、元気でいてもらうために、家族も元気でいる事が一番です。

いつも笑顔でワンちゃんと接することができると良いですね。

 

 

 

そして体のケア。

年をとっても元気な足腰でいてほしいですよね。

毎日適度な運動をしていますか?

若い頃からしっかりと歩くことをしないと、やはり足腰の筋力が衰えていきます。

シニアになると動くのを嫌がる子も出てくるので、そうなると筋力はどんどん落ちていきますよね。

そうならないために、元気なうちからしっかりと足腰を鍛えていきましょう!

 

 

先日、Tタッチというタッチケアを体験する機会がありました。

Tタッチプラクティショナー 中島なおみさんの体験レッスンに参加させていただいたのです。

Tタッチはマッサージとはまた違う、優しいタッチで体と心をほぐすケアです。

飼い主さんとワンちゃんが一緒にリラックスしながらできるので、お互いが心地よい状態になれます。

 

体験で感じたのは、ワンコが本当に気持ちよさそうにしているという事。

そして、誰でも簡単にできるという事!

 

Tタッチを初めて教えてもらいましたが、それでも見よう見まねでできました^^

もちろん、完ぺきではないですが日ごろのケアにするのなら十分かもしれません。

 

体験のレポートは写真付きでブログにUPしてありますので、よろしければお読みくださいね。

ワンコが気持ちよくてうっとりしている様子がわかります^^

ブログ : Tタッチ体験で変化したワンコ、お散歩が楽しくなったみたい

 

 

 

 

このブログでも書いてありますが、このケアはシニアだからやる、何か気になるからやるのではなく、パピーの頃からの日ごろのケアとしてやることが大切だなと感じました。

人の手というものが優しくて暖かいものだという事、不安や恐怖を解消してくれるものであること、それをしっかりとワンちゃんに伝えられるものだと思います。

また、毎日ケアをする事で、その日の体調の変化だったり、痛みや違和感などがあった場合に気づきやすくなります。

今日はちょっと具合悪いかな?ここを触られると痛がるな、など気づくことができれば早期発見につながりますよね。

愛犬の体に触れること、スキンシップはとても大切なのですよ。

 

中島なおみさんのTタッチ体験レッスンは、東京・代々木上原サロンかご自宅までの出張とあります。

ワンちゃんの状態に合わせた個別テーマで進めてくださるので、とてもおすすめです!

是非、体験されてみてください^^

 

中島なおみさんのTタッチ体験レッスンは下記のリンクへ。

 

ブログ:https://ameblo.jp/pyplab/

HP:http://paleta-feliz.com/

 

 

 

心と体のケアは紹介したものだけではありません。

まだまだいろいろな物がありますが、少しは興味を持って頂けたでしょうか^^

今からでも遅くはありません。

今日からワンちゃんの心と体のケアをしていきましょう。

出来ることからで良いんです^^

そして、今シニアな子は元気なシニアでいられるように!まだ若い子たちはシニアになっても元気でいられるように!

毎日を一緒に楽しく過ごしていきましょう^^

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

<メールマガジン登録はこちら>

犬との毎日をもっとハッピーに!「幸せな犬になる7つのヒント」登録フォーム

*は必須項目です

*お名前

*メールアドレス


※@docomoのメールアドレスをお使いのお客様は届かない可能性があります

*都道府県



Powered by FormMailer.

 

 

 

 

メールマガジンの配信解除はこちらからできます。

 

解除フォーム

https://form.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rRdxv6AQg6JRVRNYX2bngA

 

 

 

【発行責任者】

 

人と犬の植物セラピー With WAN Wish

ペットライフカウンセラー 豊田めぐみ

HP: https://herbaltherapy-jp.com

お問い合わせ:herbaltherapist.megumi@gmail.com

メルマガの内容は著作権によって保護されています
(C) 2017 With WAN Wish 豊田めぐみ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,